ドアリフォームの利点|玄関ドアリフォームの価格や種類など基本情報を解説

室内工事情報ねっと

低価格でできる玄関ドアリフォームの利点について知ろう

やってよかったドアリフォーム

玄関ドアリフォームについて「やってよかった」と感じる人は多くいるようです。具体的にどういった点が良いのかリフォーム経験者の口コミとドアリフォームの代表的なメリットを見てみましょう。

玄関ドアリフォームの口コミ

コスパが高くてやってよかった

築20年の家に住んでいて、一ヶ月前にドアをリフォームしたばかりですが、玄関ドアリフォームは、その価格帯に比べてメリットと感じる点が多いのでコスパが高いと感じました。毎日気持ちよく帰宅できています。

たくさん買い物した時も解錠が楽

今まで使っていたドアが古くなって問題が出てきているので、ドアをリフォームしました。解錠の機能をタッチキーにしたのですが、たくさん買い物して両手が塞がっているときも簡単にドアが開けることができるのですごく楽で重宝しています。

種類が豊富で選びがいがあった

つい2週間前に玄関ドアリフォームの工事をしました。玄関ドアって素材からデザインまでたくさんの種類があって選びがいがありました。そのおかげで自分の家に合ったピッタリのドアを見つけられたので満足です。

ドアリフォームの利点

玄関

家の雰囲気と見た目を変える

玄関ドアリフォームの一番大きな利点は、家の雰囲気と見た目を変えることです。築数十年の家でも玄関ドアを変えるだけで、新築のような爽やかな雰囲気に変えることができます。玄関は、家の顔と呼ばれていてお客さんが来る時だけではなく、家の前を歩く通りすがりの人にも重要な印象を与えます。玄関ドアのデザインと新しさでその家の印象は大きく変わるのです。また、家の雰囲気が変わるとその家に住んでいる人も毎日のお出かけや帰宅が楽しくなります。玄関ドアの見た目1つで、様々な効果が期待できます。

通気性と採光性を変える

技術の向上により、玄関ドアは見た目だけではなく通気性と採光性もアップしています。一般的に、家の玄関周りは窓が少なく風と外の光が入りにくい形になっています。そのため、靴箱の匂いが気になりやすかったり、暗いイメージがつきやすかったりします。しかし、通気性と採光性が高い玄関ドアにリフォームをするとこれらの問題点は全て解決します。空気と外の光をよく通す玄関ドアは、ジメっとした空気を一掃し、かつ電気をつけなくても玄関周りを明るくしてくれます。これだけでも毎日のお出かけが楽しくなります。

機能性と防犯性を変える

最新の玄関ドアは、高い機能性と防犯性も兼ね備えています。例えば一昔前までは、どの家でもカバンの中から鍵を取り出し、鍵穴にいれてドアを開けていましたが、最新の玄関ドアは、ドアのボタンを押すだけで解錠して中に入ることができます。それだけではなく、ピッキングされにくくオートロックなどの設定もできるようになるため、高い防犯性も実現します。使いやすいのに突破されにくい、非常に役立つ玄関ドアを取り付けることができます。

家の温度を変える

玄関ドアは、家の中でも大きなパーツになります。そのため、玄関ドアの断熱性は家の温度を変える大きな役割を果たします。最新の玄関ドアでは、技術の向上で断熱性が高くなり夏は涼しく、冬は暖かい状態をキープすることができます。家の温度をキープすることで、暖房代や、冷房代を節約することも可能です。汗だくになるほど暑い外から帰ってくるときも、猫背になるほど寒い外から帰ってくるときもドアをあけて家の中に入るだけでホッと一息つくことができます。

広告募集中